「ほっ」と。キャンペーン

バイオ・医療・ゲノムをテーマにしたブログです、 お役に立つ内容を提供しています。
by TOKERU TSUKI
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
カテゴリ
タグ
治療プラン
c0317723_17480097.jpg
今冬は寒さが厳しく防寒対策に多くのアイテムを追加しました-何年振りか。
脚の怪我は回復へ向けて状態が良くなっていますが未だ。春が恋しいものです。。☀
寸暇に見上げた梅の花は満開でした-春先には鎌倉瑞泉寺にて🌸を楽しむ予定、愉しみ。
c0317723_17540431.jpg
□ガストロノミー=美食のイメージですが我々は健康機序を装填させた食品開発を行ってます。
分子構造の制御:例)オレンジ+ストロベリー、外形はユニーク。味が時間軸で変化させられます。
肉へ繊維質を搭載した食品も。。産業需要と事業継続性と原資調達を先ず検討し開発へ着手予定。
□フードロス分食料加工しペット用加工食品製造-無償で都内と神奈川県地域で提供出来る仕組みと機能側を構築して人・輸送機能を構築。
実現させていきます。
ペット向けにしたい事タクサン→動物愛護法更改と行政連携(原資調達)、課題の積上げと消化から次へ。シェルター家族の拡充と機能強化。

c0317723_17481350.png
□ロシアとイギリスからフランスから患者治療の計画を作成-と実施へと進めています。
ステークホルダーはNHS・仏同左機関・ロシア国立医療機関と研究機関、受入れ病院は調整と準備を積上げます。
循環器疾病毎、認知症や課題ある難病の先端医療
研究予算を取得を合わせて行いantibody(抗体)開発も。
 問題になっているPD-1|PD-L1等の更改とエビデンス取得並びにAI側へのビルトイン機能の開発-更新。

c0317723_17482886.jpg
神奈川県病院で。院長先生の抱える問題は大きなものから小さなことまで至極難題が多く。同時に処理消化する技量も求めらる。
医療機関との連携進めていきます。


c0317723_17472532.jpg
致死性遺伝子と抗体開発、あと阻害剤-inhibitorも。
細胞DNAの浸食性機序
DNA sequencing時の予測機序・解析機能から
開発・機能向上を製剤開発側とDNA内機能と病理解析等で充実化-
此方は予約を複数医療機関から頂きました♡

契約を集積し予算取も多く進みられそう-頑張る・顔晴ル☀

[PR]
# by BIOMOI | 2017-02-19 21:12 | 31治療計画 treatrment | Trackback | Comments(0)


以前の記事
お気に入りブログ
最新のコメント
お知らせ
TOKERU TSUKI株式会社CEO
美想醫療法人CEO
(社内医療法人は別に新設予定)
TOKERU TSUKI MEDICAL INSTITUTE NGO 
TOKERU TSUKI研究所

出身校・モスクワ大学
TOKERU TSUKI研究所:研究範囲
1Biotechnology
Genetic engineering
2Medical science
3Mathematics
4Pharmacology
Pathology
AntiVirus
5Physics
6Informationtechnology
7Biochemistry
8Mechanics
9Psychology
Profiling

お問合は此方へ
emoticon-0154-mail.gifhttps://biomoi.stores.jp/inquiry
ご注文は此方から御願い致します
📦https://biomoi.stores.jp/#!/
🏁学会等イベントページを準備しています
ライフログ
検索
Skypeボタン
最新の記事
外部リンク
ファン
画像一覧